with age 92歳の母のぼちぼち介護日記

母の介護を通して、素敵な歳の重ね方を学びます。

宮崎産の果物

満開だった芦屋川の桜も今はほとんど散ってしまいました。

f:id:withtheage:20210411190948j:plain

満開から1週間後です。


 温かい日が続いた後、少し肌寒い日が戻って来ていますね。

冬のアウターをまだクリーニングの出さなくて良かったと思っています。

 

 

今日は、母のふるさと宮崎の果物の話を少ししたいと思います。

 

宮崎は2007年に東国原英夫さんが宮崎県知事に就任され、

彼の功績で全国区になった果物が2つあります。

🥭マンゴーと、金柑です。その果物にまつわるお話をしたいと思います。

 

 

まず、🥭マンゴーの話から…

かつて毎年両親の家に、宮崎の伯父からお中元に

マンゴーが送られて来ていたのですが、東国原さんが売り込んでくれたお陰で、

宮崎マンゴーは有名になりブランド化され、値段が急に高騰しました。

 

その為、それまでは伯父から🥭🥭2個送られて来ていたのが、

🥭一個しか送られて来なくなりました。

一つではなかなか我が家にはお裾分けが無くなり、

送られて来た時偶然そこに居合わせないと、(;O;)私達の口に入らなくなりました。

 

今は父も亡くなり、その伯父も亡くなり、

もう🥭マンゴーが宮崎から送られてくる事はなくなりました。

最近はマンゴーも少し安くなり、沖縄や石垣島のマンゴーも大変美味しく、

夏になると、たまにマンゴーを買って食べるようになりました。

 

 

次は金柑の話です。

 宮崎に今も残る父の生家の庭には、

以前そこを管理していて下さった、おばさんが育てていた金柑の木がありました。

 

その木は毎年立派に実をつけて、私達が夏に遊びに行くと、

おばさんは、袋一杯の金柑を持って来て、そのまま食べるように勧めてくれました。

 

本当は生で食べる習慣のなかった私達はちょっと苦手でしたが、

嬉しそうに持ってくるおばさんにそれが言えず、仕方なく口に入れていました。

そして、おばさんは金柑のジャムを作っては両親の家に送ってくれていました。

 

ところが、これも東国原さんのお陰で、『完熟きんかん(たまたま)』として、

ブランド化され、高級品になってしまいました。

その頃からおばさんは盗まれまいと、木に網を掛けて大事に育てるようになりました。

母の家にも、あまり金柑シャムが送られてくることが無くなりました(^▽^;)

 

このおばさんも母より年上でしたから、私達が宮崎に行っても

最近は姿を見ることがなくなり、どうしていらっしゃるかわかりません。

金柑の木も今はありません。

 

 

今日のブログを宮崎のフルーツの思い出にしたのは、

今晩のサラダに、これも宮崎の果物、日向夏を使ったからです。

 

f:id:withtheage:20210411193433j:plain

 

最近はどこででも売られていますが、私の子供の頃は近所では見かけませんでした。

 

父はこれが好きで、仕事で行く宮崎空港で良く買って帰って来ていました。

父は苺のように、お砂糖をかけて食べていました。

 

f:id:withtheage:20210411193721j:plain

リンゴを剥く要領で外皮をうすくむきます。

 

私はサラダに入れるのが好きで、特に新玉ねぎに合わせて食べます。

 

f:id:withtheage:20210411194033j:plain

オリーブオイル+少しお醤油で食べます。

私が日向夏を剥いている横で、

😋「懐かしいわねぇ。昔よく食べたわねぇ」と母は言います。

私が「小さい頃から食べてたの?」と聞くと、

🙄「そうよ、7人兄弟だったから、食事を作るのが大変だったのよ」

"(-""-)"「お母さんが作ってたんじゃないんでしょ⁉」

😐「まあ…そうだけどね…」

 

と、こんな訳の分からない事を言っている母の方を見ると、

剥いてお皿に乗せている日向夏にフォークを突き刺して口に運んでいます。

 

(; ・`д・´)「もう!まだ食べないでよ!」と私がおこると、

🤗「美味しそうだから、ちょっとお味見」と、いつものセリフ。

 

「昔から食べてるのだから、お味はご存じなのでは…」(+_+)

 

 

f:id:withtheage:20210411195636j:plain

今日の晩御飯今日のです。

コノシロはキュウリと酢の物にしようと思いましたが、

母がこのまま食べたいと言うので、お皿に並べました。

 

豚のしょうが焼きに、ナス、ズッキーニ、ブラウンマッシュルームともやし。

 

少し数の減った(数個はすでに母のお腹の中)日向夏のサラダです。

 

 

🎒ピカピカの一年生

f:id:withtheage:20210409210427j:plain

神戸メリケンパークにて

 

今日は2021年4月9日です。

私達夫婦のアイドル、Mちゃんの小学校入学式です。

青空が広がり、ピカピカのランドセルを背負い、良い入学式を迎えたようです。

 

祝電を打とうと思いましたが、主人がMちゃんとスイーツが食べたいと言いますので、

 午後からオヤツを食べに行って、写真を一緒に撮ってもらおうと呼び出しました。

 

以前も行ってMちゃんに大好評だった、

神戸元町、フルーツ専門店「ベニマン」に行きました。

 

www.beniman.com

 

 

f:id:withtheage:20210409211417j:plain

4人でこんなに食べました。

Mちゃんは、ベニマンで食べることを楽しみに、

お昼ご飯はキュウリをかじっただけで済ませたそうです。 

 

なんと❣フルーツサンド4切れ、パフェ1つまるまるとワッフル4分の1も食べました。

 

私達とMちゃんママも、フルーツサンド1切れとそれぞれパフェ1個、

旦那様は+ワッフル4分の3食べました( ^)o(^ )( ^)o(^ )( ^)o(^ )

 

その後、メリケンパークで写真を撮ろうと向かいました。

 

f:id:withtheage:20210409212204j:plain

ピカピカの1年生です。

メリケンパークはポートタワーが有名ですが、

2017年4月にリニューアル時に設置された『BE KOBE』という文字のモニュメントが

人気の写真スポットになりました。

 

兵庫県まん延防止等重点措置が適用されているからでしょうか、

今日はさほどではありませんでしたが、平時はいつも写真を撮る行列ができています。

 

とは言え外という事もあり、人出はそこそこあるように思います。

ランドセル姿を撮る家族も何組か見かけました。考える事は皆同じのようです。

 

 7年前の12月24日のイブの日に生まれたMちゃんも早小学生です。

とても可愛く、活発で優しいお嬢さんに育っています。

これからの小学校生活でどんな風に成長するのか、とても楽しみです。

 

私達夫婦は、小中高と地元で育ったので今でも声を掛ければ、

すぐに集まる小学校時代の友人がいます。

 

コロナ禍で恒例の食事会は難しいですが、

ライングループでお互いの近況を伝え合っています。

その存在は不思議なもので、小学生時代を知っていると、

それぞれの、その後の人生より、小学生時代の関係性が優先します。

それにこの歳になると、同じエピソードで毎回話が盛り上がります。

 

Mちゃんにもそんな一生付き合っていけるお友達に巡り会って、

今日からの6年間を楽しく過ごして欲しいと思います。

 

 

水曜日は買い出しの日

今日は晴天☀️母はリハビリデイサービス、主人は山へ芝刈り⛳️へ…ん⁉️

これって、先週も同じ書き出しだったのでは?

 

旦那様今月は⛳️ゴルフの回数多いのでは⁈

カレンダーに今月⛳マーク5個も付いてますよ。

まぁ、年金暮らしの旦那様ですが、⛳️ゴルフだけは減らしたくないようで、

その⛳️プレー代分のためにアルバイトしてますからねー

なんも言えません"(-""-)"

 

私は、母の留守の2時間に🚋三宮阪急百貨店に買い出しに行きました。

 

私の家から母の家に行くには、普段は車か🚋JR西宮駅➡JR芦屋駅なのですが、

水曜日は🚋阪神今津駅➡阪神三宮駅・・・JR三宮駅➡JR芦屋を使います。

 

兵庫県まん延防止等重点措置が適用されているのに

🤨なんで三宮まで買い出しにいくの?と思われるでしょうが、

 どうしても阪急に行きたくなるのです。

 

それは、以前にも書いた様に、魚屋さんのお兄さんに旬のお魚や料理法を教わったり、催事で来る珍しいお菓子を探したらするのが楽しいのです。

 

そして何より、ここの野菜は特別なのです。

 

f:id:withtheage:20210407192900j:plain

f:id:withtheage:20210407192926j:plain

f:id:withtheage:20210407192941j:plain

f:id:withtheage:20210407192954j:plain



普段よく食べる野菜がこの値段は凄くないですか?

それに何より新鮮で、スーパーで買うより品物が良く長持ちなのです。

ここで一週間分の母の野菜をまとめ買いしておくのです。

 

以前、八百屋のお兄さんにどうして百貨店なのにこの値段なのか聞いたら、

👨‍🌾「阪急系の百貨店全店舗、一括大量仕入れで安くなっているが、

  ギリギリの採算です」と言われてました。

 

今日は、サラダ用葉っぱ類、トマト、エリンギ、舞茸、パクチー

九条ネギと買いました。

持てるなら、大根や春キャベツも買いたかったのですが、

他にも買い物があり、(>_<)断念しました。

 

 

12時過ぎに私が母の家に着いた時には、既に母は帰って来ていて、

😊「今日のお昼は何かしら」と、待っていました。

 

今日は残念ながら、冷蔵庫の片付けランチ です。

冷凍庫のお好み焼きをメインに、母が残していたから揚げ、

ほうれん草のお浸しと、白和ですませました。

 

 

f:id:withtheage:20210407193646j:plain

2日分のおかずです。

鶏きも+ハートの煮つけ、煮込みハンバーグ、鰯のマリネ+わさび菜

マカロニ卵サラダと小エビの天ぷらです。

小エビの天ぷらはお昼に天ぷらうどんを作ろうと買っていたのですが、

鶏のから揚げが残っていたので、明日温めて食べてもらおうと思います。

 

😀「いつも色々作ってくれるわねぇ~あなたの旦那様は幸せねぇ~」

母は言ってくれますが、品数多くガッツリおかずを作るのは、

何言わん!母から受け継いだものです。

 

昔、大学生だった兄が東京から友人数名を連れて帰って来て、我が家に宿泊し

母が友人達に食事を何食か作った後、

彼らは👨👦🧔「なんで○○(兄の名前)が太ってるかよくわかった。

    こんな美味いもんたくさん食べたら、そりゃあ太るよなぁ」

言っていたことが、今も忘れられません。

 

 

今は母が言います。

「あなたが色々作ってくれて美味しいから太っちゃったわ( ^)o(^ )」

母の毎月の予定

f:id:withtheage:20210405192705j:plain

芦屋市シルバー人材センター

 

昨日からの雨もあがり、今日母は1年半ぶりの、『芦屋市のシルバー人材センター』

はつらつ館主催の『はつらつ憩いサロン』の日です。

 

私の足ですと10分ほどの距離にあるシルバー人材センターですが、

行きは母と2人、タクシー🚖で向かいました。2,3分のドライブです。

 

f:id:withtheage:20210405192943j:plain

70歳以上限定割引カード

JR芦屋駅北側に停留している相互タクシーは、👆のカードを提示すると

初乗り運賃660円が630円になります。

 

短い距離で恐縮ですが、芦屋市は坂も多く、高齢者が多いので、

配車の方も運転手さんも皆さん慣れていて、乗車も下車も、

てきぱきとシルバーカーを出し入れして下さいました。

 

芦屋市シルバー人材センターに着き、2階の会場へ入りました。

f:id:withtheage:20210405194546j:plain

ここでは1番大きなお部屋です。

 

コロナ禍以前からお世話していて下さり、私が傾聴講座をご一緒したHさんが、

笑顔で母を迎えて下さいました。参加者は7名だそうです。

 

f:id:withtheage:20210405195434j:plain

今日はお顔合わせです。

本来なら中止していたお弁当昼食を、今日から再開するつもりだったそうですが、

兵庫県に【まん延防止等重点措置】が適用されましたので、

今月も昼食なしの、11時30分迄の催しになったようです。

 

Hさんや他2名のお世話役さんに母をお願いして、私は帰りました。

 

母が留守の間に、買い出しをして、晩御飯の下ごしらえをして

再びはつらつ館へ母を迎えに行きました。

 

少し早く着いて、扉の隙間から母を見ますと、

お隣の方と笑顔でおしゃべりしています。

 

私が覗いているのに気が付いて、出てきて下さったHさんに、

「母どうですか?ご迷惑になりませんか?」と聞きますと、

👩「とんでもない!おしゃべりが弾んでいらっしぃましたよ」と言って下さいました。

 

帰り支度をしている母の後ろ姿を見ると、少し不思議な感じでした。

家族以外の人の中ではやはりシャントしているのでしょうか?

背中も伸びているように見えます。

 

けれど、センターを出て歩き出した母は、やっとかっと歩いています。

1年前までは、杖だけで歩いて帰えれていたのが信じられません。

 

 

帰り道、歩きながら母には、

「皆さんの声、ちゃんと聞こえた?」と聞くと、

「まあまあね。でもお隣の方の声はちゃんと聞こえたわよ」と言いました。

 

良かったです。やっと補聴器を新調した甲斐がありました。

 

母がお昼を食べようと言うので、カフェでサンドイッチとコーヒーを頂きました。

一気に家まで歩くのは辛いようです。

 

「お母さん、そろそろ車椅子借りませんか?

 そしたらもっと楽に講座も通えるよ。どう?」と聞きましたが、

母は「まだ良いわよ。このシルバーカーがあれば歩けるわよ😷」と言います。

 

母がそう言うのなら、私はどんなに時間がかかっても良いのですが…

取り合えずもう暫くは様子を見守りたいと思います。

 

来週の👇回想法講座も申し込みました。

 

f:id:withtheage:20210405203001j:plain

 

 

去年3月から、おしゃべりの相手が家族だけで寂しそうな母でしたが、

今月から、週1のリハビリデイサービス、

第1と第3月曜日は『はつらつ憩いサロン』第2火曜日は『たのしい回想法講座』

予定ができました。

 

これで新しいお友達ができて、

 👩‍🦳お友達「良いわね~あなたは。いつもお嬢さんが送り迎えしてくれて」

😷「そうね。でもね・・・娘って残酷よ!」

と言う母の一言👇が聞けましたら、私としては(^▽^;)嬉しいです。

 

 withtheage.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

 

 

焼売の食べ比べ

先日主人と西宮ガーデンズへ買い物へ行った時の事です。

主人に晩御飯何が食べたいか聞きますと、
近くにあった『551蓬莱』のおかずセットと言います。

「おかずセット(?_?)」見ると、
餃子、焼売。豚まんの3点が各3~4個入ったセットがあります。

「え~それはちょっと…(+o+)」とその日は買わずに帰りました。


ですが、その後もTVなどで焼売が話題に上がっている番組をみると、
主人が『551の焼売』の話をしますので、
昨日、お稽古の帰りに三宮の阪急百貨店の『551』で焼売を買いました。

そして、以前豚まんでやったように、
『551』と『三宮一貫樓』の焼売を食べ比べしようと、
帰り道、阪神電鉄三宮駅構内にある『三宮一貫樓』の焼売を買って帰りました。


withtheage.hatenablog.com


f:id:withtheage:20210402204506j:plain
551蓬莱』と『三宮一貫樓』の焼売
<>
f:id:withtheage:20210402204720j:plain
551蓬莱』の方が少し大きいです。

早速頂きました。両方とも美味しかったです。

豚まんは『551』の方が味が明らかに肉汁ジュワ~で、男性はお好きでしょうが、
私は『三宮一貫樓』のお味の方が好みです。女性は好みが分かれると思いました。

対して、焼売はどちらもしっかりと肉肉しいのですが…
私にはそれほど違いは感じられませんでした。


むしろ肉汁ジュワ~との焼売なら、

味の素の冷凍焼売👇

f:id:withtheage:20210402210342j:plain
小栗旬さんのCM とっても美味しそうですよね。

これが私の知る限り、肉汁ジュワー度1番です。
レンジで解凍してトレイから出そうとすると、手が肉汁でベタベタになります。

主人も「ご飯のおかずだとするとこれかな…🙄」と言います。



私は断然これです👇

f:id:withtheage:20210402211536j:plain
横浜『崎陽軒』の焼売

今はこの焼売だけなら、真空パックでどこの百貨店やスーパーでも買えるようになりましたが、
私は東京へ行った帰りに必ずこの焼売弁当を買って帰ります。

f:id:withtheage:20210402211748j:plain
駅弁の中で1番好きです。


今日は『焼売』ブログになりました。
でも…私実は(崎陽軒の焼売以外)語れるほど好きではありません(^▽^;)

ただただ、旦那様の「👨‍🦳『551のおかずセット』食べたい」から始まったお話でした。



今日の母の晩御飯です。

f:id:withtheage:20210402212803j:plain
母にも焼売を。


ゴーヤチャンプル・高野豆腐の炊合せ・鰆の塩焼き・柚子豆腐・コンニャクサラダ・焼売

週末2日程母の家へ行けないので、色々作っておきました。
後は母が自分で作れるように、お肉や野菜も買って冷蔵庫に入れました。

私が帰る時、次は月曜日に来ますと告げると母が、ちょっと心細そうに見えましたので、

私が、「何かあったらすぐ来るから電話してね」と言うと、
母は「何かあったら電話できるかしらねぇ~😈」と言いました。

まあ、そうですね(◎_◎;)まだまだ母は大丈夫なようです。

芦屋川で2人お花見🌸

f:id:withtheage:20210401193814j:plain

ダニエルからベリーニを見ています。

 

 

withtheage.hatenablog.com

 

 

昨日の続きから。

 

11時半に、母のデイサービスの場所まで行き、

「12時終了時に母を迎えに来ます」とスタッフさんに伝えていると、

母がもう主要なリハビリは終えたので、「もう出ましょう😊」と言います。

 

それではと、私はスタッフさんにお茶受けのカヌレを渡して、

母を早退(^_^;)させました。

 

私が1.2分で来た道のりを、母は5分程かかって芦屋川沿いに着きました。

 

お昼は🌸お花見をしてから帰って食べるつもりでしたが、

母が食べて帰ろうと、ダニエルの横のお寿司屋さんに入ろうと言いました。

 

www.namisus.com

 

ランチでもそれなりのお値段で、私は(@_@)躊躇していましたが、

母は「私がご馳走するから入りましょう」と言います。

「そうですかぁ(∩´∀`)∩それでは」と、定員さんにお席があるか聞くと、

ここも今日は予約でいっぱいのようですが、

カウンター席なら2つ空いているとのことで、入ることにしました。

 

店内は、70代〜80代のグループとご夫婦ばかりです。

どのお席もとても楽しそうです。

 

母も以前は父と来たことがありましたし、お友達とも来たことがあったようです。

今日は私と2人では少し寂しくはないかと心配しましたが・・・

 

f:id:withtheage:20210401195621j:plain

若い方には少し物足りないかもです。

母は美味しく全て完食しましたので、ここで食事をして良かったという事で。

 

 

お寿司屋さんを出て、芦屋川の桜🌸を眺めながらコーヒーを飲もうと、

ダニエルのお外の席が空くのを側の花壇に腰かけてしばらく待っていました。

    (13時半でしたが、カヌレは完売。ケーキもだいぶ売り切れてました

 

すると店員さんが近づいて来て、👩‍🦱「もう空きます」と声をかけて下さいました。

 

え?もう空いたの⁇と思っていますと、

先にお外の席に座ったばかりのお若いご夫婦が

トレーを持って店内に入ろうとしています。

 

きっと、早く母を椅子に座らせて下さろうと席を譲って下さったのです。

 

すぐに後を追いかけて、お礼を言いました。

お二人は笑顔😊😊で会釈して下さいました。

 

こんなご好意を母といると沢山の方から受けます。とても有難いです<(_ _)>

 

母に席を譲って下さったことを伝えると、(ー_ー)母、なんて言ったと思います。

 

「若い人はいつでも来れるからねぇ😌」ですって!なんてことを(ー_ー)!!

 

でも・・・そうですね。母が来年もこの時期にここに座っていられるかは分かりませんものね。

 

でも、やっぱり!我が母は来年も再来年も100歳過ぎても、

この🌸時期、ここに座っていると思います(^_-)-☆

 

f:id:withtheage:20210401211952j:plain

来年も来ようね。お母さん。

 

家に帰り着くと母はこう言ってくれました。

 

「今日は本当に良い日だったわ。リハビリも行けたし、

思いもかけず芦屋川で🌸お花見も出来て、とっても楽しかったわ」

芦屋川で1人お花見🌸

f:id:withtheage:20210331191350j:plain

正面が阪急電鉄芦屋川駅です。

 

今日は水曜日、母はリハビリデイサービス、主人はお友達と山へ芝刈り⛳️。

 私は母が帰って来るまでの2時間、母の家から5分ほどの芦屋川で1人お花見🌸です。

 

10時過ぎ、芦屋川駅から南に向かって川沿いに歩きました。

今日は黄砂もなく、青空が広がっています。

 

 

 

川沿いを歩きながら、”ベリーニ”の前を通りました。

 

f:id:withtheage:20210331192428j:plain

リストランテ・ベリーニ

 

 ”ベリーニ”は芦屋では有名なイタリアンのお店です。

🌸桜の時期は、毎年人気で予約なしでは入れません。

特に、2階の席からは🌸桜が良く見えて最高の食事ができます。

 

それと、”ベリーニ”は、少し前から”カーサ・ベリーニ”と言う、

CAFEレストランをされていて、こちらは予約ができないので、

まだ11時前だと言うのに、人が集まりかけていました。

やはりこの時期は、11時30分開店前に並ばないといけないようです。

 

私と友人JJはこのお外の席が好きで、何度かここでガレットを頂きました。

 

f:id:withtheage:20210331193123j:plain

カーサ・ベリーニ


”ベリーニ”の前を通り過ぎて、川の反対側のこれも芦屋では人気の、

”ダニエル”へ向かいました。

 

f:id:withtheage:20210331195025j:plain

テラス ダニエル

ここはカヌレやケーキの美味しいお店で、ここも外に4つほどテーブルが

置いてあり、お花見をしながらお茶ができます。

 

f:id:withtheage:20210331195524j:plain

至福の時間です。

 

運よくお外の席が空いたので、私もお茶をすることにしました。

 

6個入りのカヌレは、母のデイサービスのスタッフさん達のお茶うけにと買い、

私もお昼前ですが、コーヒーと一緒に一つ頂きました。

(箱の中のカヌレの写真を撮りたくて開けました。スタッフの方にはお渡しする時お断りしました(^_^;))

 

土日休みやこの時期、カヌレもケーキも早い時間に売り切れることがあるので、

行かれる方がいらっしゃいましたら、早い時間をお薦めします。

 

f:id:withtheage:20210331201159j:plain

満開の🌸さくら

 

芦屋川のお花見🌸人出も例年と同じぐらいあると思います。

河川敷にはシートをひいて🌸お花見している方もいらっしゃいます。

 

兵庫県はステージ4(31日感染者211人)になり、

本当は外出は控えないといけないのでしょうが、こんな日は「お外なら…」と

思ってしまいますよね。

 

例年ならこの時期『芦屋桜祭り』が催され、

 芦屋市の色々な団体や市内の飲食店が出店したり、

河川敷に建てられてステージでは、市民の唄や演奏等が披露されたりと、

人混みで歩けなくなるぐらいとても賑わいます。

 

私が以前勤めていたメンタルサポートセンターも、

手作りの品々を売り、年間の売り上げの三分の一ほどをここで売り上げていました。

 ですが、去年に続き、今年も桜祭りは中止になりました。

みんなガッカリしていることでしょう。

 

来年こそは「全て以前のままで」と言うのは難しいでしょうが、

多くの人がワクチンを接種し終えるなどして、

🌸お花見を心ゆく迄楽しめたらと心から願います。

 

 

この後、母のデイサービスの場所は芦屋川から1,2分のところにありますので、

母と芦屋川をお散歩しようと、(本来は家まで送って頂いていますが今日は特別に)

母を迎えに行きました。

 

今日は長くなりましたので、母とのお散歩の様子は明日にします(^_-)-☆

 

 

 

bellini-ashiya.com

 

unaginonedoko.com